まず親が変わる勇気を持ちましょう

親が神経質な性格だと子供も神経質になってしまいます。親子って本当に似ます。だから子供におおらかに育ってほしいと心から思うのであれば、まず親がおおらかになってみるのです。親が細かいことを気にしすぎる性格なのに子供だけおおらかな性格になるなんてこと普通では考えられないでしょう。

 

子供にいろいろ期待する親が最近増えています。子供に期待することも親なら無理もないですが、子供って本当に親に似ます。これは遺伝ももちろん深く関係しているけれど、なんと言っても一緒の空間で長く一緒に生活することが関係しています。

 

子供は一緒に生活している間、親の話し方、親の笑い方、食べ方などよく見ています。見ているということはその行動や言葉使いが子供にうつりやすいということです。行動でも話し方でもふとした瞬間が親とそっくりだったということがあるでしょう。

 

子供に期待するならまず親がそうなってみましょう。そうすれば子供は自然とそのようになります。