注文住宅で重要なのは打ち合わせ

マイホームは一生に一度の買い物と言われています。それだけ高価なものですので、絶対に失敗したくないものです。
そこで、多くの人に人気があるのが注文住宅です。一般的な新築建売とは違い、注文住宅なら
自分たちの希望通りのマイホームを建築することができるからです。
とはいえ、注文住宅で失敗しないためにできることがあります。それは何でしょうか。

注文住宅で失敗しないために大切なことは打ち合わせです。なぜでしょうか。
それは注文住宅は施主と実際に建築する業者とのイメージの共有が重要だからです。
特に注文住宅の場合には施主の希望が反映されなければいけませんが、それが業者と共有できてないと
施主からすればこんなはずじゃなかったと感じますし、業者からすると注文どおり建築したのに
なぜという不信感をお互いに抱いてしまいます。

では、どうすればこうしたトラブルを避けることができるのでしょうか。
そのためには打ち合わせの際にしっかりと図面や施工実績などを基にイメージを共有するということです。