子供の中学の進学で妻と意見が食い違って喧嘩した事について

子供が小学生から中学生になる時に妻と喧嘩をしてしまった事がありました。妻は中学受験をして高校、大学と一流の学校に通わせたいという希望がありましたが、私は公立の中学に通わして普通に生活を送ってもらいたいと思ったので意見が食い違ってしまい喧嘩に発展してしまいました。

最近では就職するのに一流の学校を卒業しても難しい部分があるので公立の中学に通っていたら就職する事が出来ないというのが妻の意見でした。しかし私は中学の時は勉強だけではなく友人との交流や運動などもしてもらいたいと思ったので公立の中学に通わせたいと思いました。

子供の中学の進学について意見が食い違って2~3週間ぐらい喧嘩していましたが、私が中学受験をするといろいろ費用がかかるから難しいと言って何とか妻を納得させました。それで結局公立の中学に通う事になり解決しました。

現在は子供は公立の中学で勉強、運動、友人との交流などがすごく順調なので良い選択をしたと思いました。