とても悩んだ学校選び

近所では私立の小学校へ行かす人がとても多かったです。でも娘には近所の公立小学校へ行かす事にしました。
このあたりではお受験が当たり前なのです。お隣は旦那さんが大手企業の部長さんをしています。だから娘さんは私立小学校へ通っています。三軒先の息子さんはさらに難しい私立小学校です。同じ年なのに、みんなそれぞれ別の小学校へ進んだのです。

 
もちろん私だって悩みました。将来の事を考えて、まわりのお友達の事を考えて私立小学校を受験する事も考えたのです。でも通っていた近所の幼稚園ではみんなが公立小学校へ入学すると決めていたのです。

 

この先の将来の事は、子供たちが成長するうえで決めればいい事だからわざわざ親がそのレールを準備する必要はないという考えのママ友に出会ったのです。だから私の考えも変わりました。

 
将来のために親ができる事をしないといけないと思っていた時もあったのです。でもそれが全て子供のためになるとは思えなくなりました。結局は子供の人生なのですから。

 
かなり悩みましたが、のびのびした公立小学校に入学させました。