住宅の見積書説明が丁寧か否かを確認

住宅を建設する場合、必ず担当会社から見積もり書が提示される事になります。
それで見積もり書は、重要度は非常に高い事だけは間違いありません。
担当会社を選ぶ上での、大切な材料になってくるでしょう。

それで見積書は、基本的には法律に則って記載されている筈です。
なおかつ担当者としては、その法律に関してできるだけ詳しく説明するケースが殆どです。
安心感を与える為に、親切に説明してくれる住宅会社も珍しくありません。

逆に、残念ながら見積書の法的根拠などを説明しない会社も、中には存在する訳です。
そういった会社は、少し気を付けた方が良いでしょう。何らかの裏があって、説明できない可能性もあるからです。

つまり、それが会社選びの基準になる訳です。
単純に見積書の数字だけを見て住宅会社を比較するのではなく、
説明が丁寧か否かも1つのポイントになるでしょう。上記でも触れた法的根拠を丁寧に説明してくれるかどうかは、
よく確認してみると良い訳です。

PR|実際の注文住宅を見てみる|