身の丈にあった背伸びをしない子育てをすることが大切です

子供の幼稚園が同じで知り合った幼稚園のママ友とは、数人のグループで付き合っていました。皆普通の家庭、もしかしたらものすごくお金持ちの人もいたかもしれませんが、付き合っている間は、本当に普通に付き合っていました。

生活レベルもほぼ同じような感じが、皆、していたと思いますが、一人の転入生が入って来ました。マンションを売ったら、想定外に高く売れたとかで、びっくりするほど派手な方でしたが、その人が自分たちのグループへ入って来たことを機に、グループの中にいた一人がその人ととても仲良くなり、徐々時離れて行きました。

見ていると、毎回ブランド物で固めるようになり、車も国産から会社へと変え、瞬く間に全く今までとは違う人のようにお金を使うようになってびっくりしていたところ、小学校入学を機に、連絡が来ました。貯金を使い果たしてしまい、私立だったので、小学校へ行っても毎年払えるだけの経済力がなくなってしまったとのことで、卒園後は、違う進路になってしまいました。

親同士の付き合いは、背伸びをせず、自分にあった、無理をしなくても付き合える人が一番です。