建売住宅の購入をキャンセルできる?

建売住宅を購入する際には、「途中解約が可能かどうか」といったことも確認しておいた方がいいですよ。まあそうは言いましても、ほとんどの建売住宅は基本的には途中解約はできないでしょう。ちなみに「売買契約」とは、契約書に判を押したことを言いますので。

ですから、建売住宅の売買契約をした後でしたら、解約をしたとしてもなんらかのペナルティー料金を支払う必要はあるのです。それに、建売住宅の売買契約の際には、手付金を支払っているでしょうし。その手付金がペナルティー料金となり、契約を解消できるケースもありますね。

ただ、売買契約を交わしていない段階でしたら、遠慮なくキャンセルしてもいいでしょう。いや、「遠慮なく」とは建売住宅を販売する会社に失礼なものですから、それなりに筋は通した方がいいに決まっています。

けれども、とくに経済的な事情でやむを得ずに決めていた建売住宅の購入を諦める場合は、しっかりとその旨を相手の会社に伝えた方がいいということですので。マイホームは大きな決断ですから、やめると思ったら早めに手を打つ方がいいでしょう。