虫の発生率に特徴がある集合住宅

マンションという住宅には、それなりに大きなメリットがあります。虫に関する特長があるからです。

そもそも住宅は、大きく分ければ2種類になってきます。集合住宅もしくは一戸建てという、2つに大別される訳です。

それで後者のタイプは、虫に関する大きな特徴が見られます。全体的に、虫が発生しやすい傾向があるからです。

ところが前者の住宅の場合、虫が発生する確率は極めて低めと言えます。なぜなら、階層の高さに特長があるからです。

一般的に虫は、高い階層にはあまり生じない傾向があります。もちろん昆虫によって違いはありますが、少なくとも一戸建て住宅と比べれば、発生率は低い事は間違いないのです。

もちろん例外はあります。屋上緑化が見られる集合住宅ですと、最上階部分では虫が発生する事はあるのです。ですがそれも、中層階部分なら特に問題無いケースが目立ちます。あまり虫が発生する住宅が望ましくないとお考えなら、集合住宅を検討すると良いでしょう。