中古リフォームして住み始める前に

友人が中古の家を購入してリフォームして住むことにしました。
新築だったらすぐに引っ越しして住むことができるのですが、やはりリフォームをしてからなので住み始められるまで数か月はかかったそうです。そして中古なので前の人の住んでいた形跡は」もちろんあるみたいで、それを消すためにリフォームもいろいろと工夫をしたそうです。
前に住んでいた人にもよるのですが、高齢の方が住んでいたので、よく壁に手すりや、トイレにも支える棒があったり、1階の和室の中にトイレがありました。住んでいる人によって使いやすいように家をつ切り替えていくものなので、仕方ないのですが、わりと直したほうが良いところが多かったのでリフォームも予想よりも値段が上がったそうです。
とりあえず間取りはあまりかえないで、キッチン、お風呂、トイレ、1階の和室を洋室に変えて、トイレもなくしてウォークインクローゼットにしたようです。
お金の節約のために新築は建てられないので、中古リフォームして住むことにしたのですが、新築よりは安くできたけれど、納得するほど安くはならなかったようです。