子供の世話をし過ぎないこと。これも愛情のうち。

私たち大人は生きたとしても30年40年程度でしょうが子供はこの先長く生きます。子孫も残してくれる大事な人たちです。この日本を引っぱって行ってくれる人も今の子供達の中から出てきます。

子供っていつまでも子供のままでいません。毎日毎日いろんな経験をしながら少しずつ大人になっていきます。いつまでも子供扱いしていてはいけません。

親は子供が何歳になっても親であり子供を子供扱いしてしまいがちですがそれもよくないこと。自分が産んだのだから子供には変わりないけれど、子供といっても30代40代にもなれば立派な大人です。いつまでもそういう年齢になった大人を子供扱いして何でもかんでも世話してあげてはいけません。

子供の世話をしてあげてもいいのは子供がまだ学生のうちです。学生のうちなら親はまだ子育てが終わっていないから好きなようにめんどうをみればいいと思います。いい年をした大人になったら親は子供に何でもやらせること。これも愛情です。